名称未設定22 (980x194)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術は明日

本日お昼ごろ、病院から「明日、手術をしましょう。」と電話がありました。
シェリが入院してから、仕事中は極力シェリのことは考えないようにし、
お仕事ロボットにでもなったつもりで、
ひたすら働いていたのですが・・・、
この電話を受けてから、どうやら私の感情、制御不能状態に。
どうしても頭からシェリのことが離れず。

しかも、今日は絶対に病院に行きたいのに、
仕事が終わってから向かうと面会時間に間に合うか微妙なところ。
万が一間に合わなかったら、
シェリに一生恨まれそうなので・・・
「ウチの飼い主、私が手術受けるっていうのに会いに来なかったのよ~!!」って。

生まれて始めて仮病で早退してしまった。
社会人としては最低だけど、今日だけは許して~!!

14:30に会社を後にし、
パパが帰宅すると、ビビミラも連れてみんなで病院に行ってきました。
面会は一般の患者さんもいる待合室で。
一瞬だけど、ビビミラも外からガラス越しにシェリちゃんと対面。
その後ビビミラは車で待機。

1時間くらいシェリと面会。
120516_184807 (600x800)
↑携帯カメラなんで汚いですけど。
シェリはずいぶん元気になってました。
立てるまで回復しています。
ステロイドが効いていますね。
シェリの大好きなパパの腕の中でオネムになってました。

その後、先生から明日の手術について説明を受けたのですが・・・
いろいろと教えてもらったんですけどね、
私の頭の中からずっと離れないのが、
「簡単な手術ではないので、○頭に1頭が手術中に呼吸停止する危険性がある」というお話。
もちろんリスクがあるのは理解していたのですが、
実際に手術を目の前にして、
「やっぱり手術やめたほうがいいのかも・・・」
っと思ったり。
先生も私の考えてることがわかったのか、
「今は薬で状態がよくなっていますが、
 シェリちゃんの場合は、やはり手術が必要です。」と。



いい年して病院で泣いてしまった。

シェリもがんばってるんだから、
私も前向きに笑顔でいなきゃとは思うんだけど、
手術が終わるまでの今日・明日はやっぱり心配で心配でたまらないと思う。
手術が終わるのは明日の夕方頃。

神様どうか、どうか。
まだまだ若いシェリに明るい未来を見せてやってください。

飼い主は今は祈るしかないですね。






静かな夜

シェリの件で、たくさんの方から応援のメッセージを頂き、
本当にありがとうございます。

こんなにたくさんの応援をもらってるシェリは、
元気にならないわけがないですね!!


心のこもったコメントやメッセージのひとつひとつを読んでると
やっぱり泣く私って・・・。
また、同じ病気と闘っているワンちゃんの飼い主さんからのメッセージは
勇気付けられるとともに、
知識不足の私としては、本当にありがたいです。

お返事は少し時間がかかってしまうかもしれません。
すみません!!


日曜日にシェリに面会してからは会いに行ってはいません。
飼い主に会って喜んだところですぐお別れっていうのも、
シェリには可哀相なので・・・。
本当は私も病院で寝泊りしたいくらいですが。

電話ではシェリの状態を伺っているのですが、
ステロイドが効いているのか、
状態は若干良くなっているようです。
ゴハンもちゃんと食べているみたいですね。

手術日が決まったら詳細を伺いにまた病院に行く予定です。



昨日・今日と我が家は静かな夜です。
静か・・・と言うとまぁ、ウソですけど。
ビビミラは相変わらずうるさいですから。

ビビミラが居てくれてるおかげで、
いつもどおりの生活が送れているんでしょうね。
いつもどおり散歩に行って、
いつもどおり「うるさい!!」って怒って。
感謝です。


でも先週があまりに慌しい1週間だったので、
昨日・今日が静かだと感じてしまうのかもしれません。
寝たきりになってしまったシェリをどうやってお世話すればいいの??
ごはんを食べなくなったどうしよう??
夜も心配でシェリの横で寝て、あんまり寝た気がしなかったし、
突然の四苦八苦、試行錯誤な先週1週間だったので、
ただ祈ることしかできない今は、なんともむなしい感じです。

でもシェリが退院したら、また嬉しくも慌しい日々が始まるんだから、
飼い主達はしっかり準備しとかないと!!ですね。


シェリの診断結果

今回のシェリの件で、たくさんの方から励ましの言葉を頂き、
本当にありがとうございます。

もともと不定期更新のダルダルブログで、
このような記事をアップしていいもんかと思ったりもしましたが、
ワンコと共に暮らす方々からの言葉はやはり心に沁みます。
飼い主がしっかりしないとな!!っと励みになり、
ブログやっててよかったなと心から思いました。

コメントのお返事は遅くはなってしまいますが、
じっくり読ませて頂きますね。


本日夕方、病院に行き診断結果を聞いてきました。
結果は「環軸椎亜脱臼」
私自身、「環軸椎亜脱臼」については知識ゼロで現在情報収集中なのですが、
分かる範囲でまとめますと・・・


①環椎(第1頚椎)と軸椎(第2頚椎)関節がずれることで、
 脊髄が圧迫され身体の痛みや四肢の麻痺などの症状が起こる。
 最悪、呼吸停止に至る。

②先天的な原因で小型犬(特に体の小さいチワワちゃんやトイプーちゃんに多いみたい)
 の幼年期(1歳未満)に発症することが多く、
 首への軽い衝撃で一気に悪化させることも。
 外傷で発症することもあり。

③症状が軽ければ(首の痛みのみ等)投薬治療やコルセットでの固定での緩和治療、
 症状が重ければ(起立不能等)手術で頚椎の固定をはかる。


今回シェリは外傷により発症したとも考えられますが、
今思い返せば初期症状がでていたように思えます。
時々体を強張らせて、棒立ちで立ち尽くしていたり、
過去2回、なんでもない所でパタンと倒れたり・・・。
確実に初期症状はでていたのに・・・
ちょっとしたら元気になっていたので、
そのまま放置していました。
本当に今思えば後悔しかなく・・・
今回ばかりは飼い主として至らない点が多すぎて、
本当にどうしようもないですね。

その時点で精密な検査をしていたら分かっていたかもしれない・・・
今回はそのような状態で、衝撃(服を脱がしたり、ビビミラとの遊び)を与えて、
一気に悪化させてしまいました。

今後の治療ですが、症状が重度の為頚椎を固定させる手術となります。
現在脊髄が圧迫され麻痺症状がひどくでているので、
3.4日投薬治療で様子を見て症状が和らいだところで手術の予定です。
神経の集中する頚椎の手術である為、死亡例も決して少なくはないとのこと。
それなりの覚悟は必要となるようです。


シェリは昨日から入院していましたが、
継続して手術まで入院です。
先ほど、病院でシェリに面会しました。
動かすのも辛い体で尻尾振って喜んでくれました。
シェリの前ではもう泣かないようにと決めていたので涙は堪え・・・
せっかく飼い主に会えて喜んでいるシェリをまた病院に置いていくのは、
本当に心が張り裂ける思いでしたが、
シェリの生命力を信じ・・・
必ず手術は成功すると信じるのみです。


ビビミラもシェリが戻ってくるのを待ってるよ!!
010 (640x425)


ミラはちょっとわからないけど、
いつもシェリと一緒だったビビはやはり何かしら感じているよう
016 (640x425)


今日は関西チャリティーオフ会の日でした。
もちろん我が家も参加予定でしたが・・・。
次回は必ずとも3頭+2人の家族全員みんな元気で参加します!!

立てなくなったシェリー

シェリーが5/7月曜日から立てなくなりました。
現在も立つことはもちろん、お座りもできない状態が続いています。

この状態になってから私は取り乱して、泣いてばっかりで・・・
本当にダメダメだったのですが、
やっと現状を受け入れることができるようになってきたので、
備忘録として残しておこうと思います。
たぶん長くて、分かりづらい文章になるかも・・・。


5/7(月)夕方、シェリーが「ギャン!!」と大きな声で鳴いて倒れる。
その時の現場は見ていないのですが、
恐らくビビかミラと遊んでいるうちにだと思います・・・
痙攣し、少し様子をみるも回復する様子もなく、
立つこともできず・・・。



すぐに病院に行きレントゲンを撮ってもらいましたが、
骨には全く異常なし。
骨に異常がないとなると、
神経か脳かに原因があるのではないか?と。
CT・MRIで検査をしないと原因がわからないのですが、
かかりつけ病院にはCTしかなく、
かかりつけ病院で全身麻酔をしてCTを撮り、万一原因が分からなければ、
違う病院で再度全身麻酔をしてMRIを撮る可能性もあり。
2度も検査の為に全身麻酔を行うのはシェリに負担がかかり過ぎるので、
MRIの設備がある病院で診て貰う必要があったのですが、
予約がとれたのは本日土曜日。
発症してから今日までの間、原因も分からず、
これからシェリはどうなるかも分からず、
本当に長かった・・・。


実は今回の症状に似た出来事は5/4(金)にもありました。
ランで私がシェリの服を脱がそうとした時、
「ギャン」と鳴いて、その後痙攣・・・。
私の服の脱がし方がまずかったのか、
脚が服にひっかかって脚を痛めたもんだと思ってました。
家に帰るといつもどおりピンピンしていたので、
その日は病院にも連れていかず放置していました。

今思えば、どうしてあの時病院に連れて行かなかったのか?
そもそも、あの日肌寒かったけど、服なんか着せる必要なかったのに・・・
と後悔ばかり。
かかりつけの先生も、服を脱がしただけで、
首の神経を傷つけたとは考えにくいですが、
もともとあった病気が、服を脱がしたり(5/4)、
ビビミラとの遊びでの衝撃(5/7)によって今回の症状が現れた可能性はあると・・・。
まだ原因がはっきりしていないので、全て憶測ですが。


シェリの状態ですが、特に右前脚に強く麻痺がでており、
次に右後脚に麻痺が出ています。
立ったりお座りはできませんが、
寝返りをうったり、自力で排泄はできます。

いつか、この子達が年老いて、寝たきりになれば・・・
寝たきりの介護をすることもあるだろうと思っていましたが、
突然の寝たきり状態。
まだ1歳5ヶ月なのに・・・。
これからどうなるのか?シェリはもう歩けないのか?
うろたえて涙が止まらない・・・。

でも現実共働きで仕事も休めず。
5/8は昼間病院で預かってもらい、
5/9からはケージでの留守番。
自力で寝返りをうったり、もぞもぞ動いて自力で水が飲めるので、
なんとか留守番してもらうことができました。
これらが出来なければ、留守番は難しいでしょうね。

ただ、おしっこはその場でせざるおえないので、
留守番中おしっこで濡れた毛布の中で寝続けることに・・・。
不快だろうに・・・、皮膚も荒れるだろし、
オムツも買ってみたけど、まだ使ってはいません。
毛布の上にペットシーツを敷いていたのですが、
オムツをはかせた方がいいのかな?

初めは食欲もなく・水も飲もうとしなかったので、
ドライフードからウェットフードにし、
水からヤギミルクに変えたところ、
食べるようになりました。
今できることは、悪化させないように安静にさせることと、
体力をつけさせることくらい・・・。

椎間板ヘルニアの疑いもあるということで、
発症した月曜から金曜まで、
病院でステロイドの注射も打っていましたが、
全く反応なし。
椎間板ヘルニアの場合、ステロイド注射で何かしら反応があるようなのですが。

そして本日精密検査の為、設備の整った病院へ入院。
明日また病院へ検査の結果を聞きに行ってきます。
検査の結果しだいで、今後の治療方針が決まります。


初めは私もうろたえてばかりでしたが、
今はだいぶん落ち着いて、
どんな診断結果でも受け入れる覚悟はできました。
シェリーと一緒に少しでも良くなるよう治療に励んでいきたいと思います。

体の小さなシェリー、
避妊手術の術前検査の際、門脈シャントの疑いがあったのですが、
CTでの画像検査で門脈シャントではないと分かりホッとしていたところだったのに。
ちなみに、その際撮ったCTでは神経の異常は確認できなかったのか?と
先生に伺ったところ、その時はお腹から下しか撮ってないので、
特に異常は確認できていないと。
恐らく今回は肩から上に異常があるとのこと。


また、今回ビビミラの存在は飼い主にとって大きな助けになりました。
きっとビビミラがいなければ飼い主2人はどんより暗いままだったでしょうが、
ビビミラがいつもと変わらず、暴れてイタズラばかりしてるのを見ると、
日常って感じがして。
「あぁ、この子らもいるんだもんな~!!飼い主へこんでばかりもいられんな」と。

今晩シェリちゃんは入院なので、
シェリちゃんの大嫌いな病院に1人いると思うとなんとも可哀相なのですが、
この2日間で飼い主2人は今後の生活に向けて(寝たきりの子の介護について)
しっかり準備を整えておこうと思います。








pim:likoさんの首輪とリード到着♪

ミラもあと2週間もすればお散歩デビュー!!
気が早いけど、リードと首輪注文してたのが本日到着しました。

pim:likoさんで購入しましたよ♪


リードはもともとpim:likoさんのショルダーリードを愛用♪
ミラ用にスペアリードを買い足すだけでよかったんだけど、
パパ用にショルダー本体部分ももう1セットあった方がイイんじゃない?ってことで、
ショルダー本体部分も一緒に購入!!

↓今回は迷彩柄にしてみました~♪
002 (640x425)


ショルダーリードは一度使うと病み付きになりますね・・・
手ぶらがスキなワタシ・・・

ウン用カバンはショルダーリードに付けて、
水入りペットボトルはポケットにつっこんで・・・
ワンSとランランラ~ン♪♪
 

これからは3頭を1人で連れて行くんだよな~
しかも1頭はウィ・・・
大丈夫かワタシ??


ついでに首輪も購入♪
以前にビビシェリに購入したイタグレ用の首輪を気に入っていたので、
ミラにも同じタイプを購入♪
007 (640x425)
012 (640x425)



さすがにウィ用はまだ大きいか・・・
当分はイタグレ用を使おうね!!

↓すでにイタグレ用が小さいような気もするが・・・
014 (640x425)



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
 ↑よろしければぽちっとお願いします♪
≪PREVNEXT≫
VIVI
script*KT*
sherry
script*KT*
milla
script*KT*
プロフィール

sayoyo(ビビシェリミラ家)

Author:sayoyo(ビビシェリミラ家)
長女:VIVI(ビビ)
   イタグレ
   (フォーン&ホワイト) 
  

次女:Sherry(シェリー) 
   イタグレ
   (シール&ホワイト)
  

三女:Milla(ミラ)
   ウィペット
   (ホワイト)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。