名称未設定22 (980x194)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立てなくなったシェリー

シェリーが5/7月曜日から立てなくなりました。
現在も立つことはもちろん、お座りもできない状態が続いています。

この状態になってから私は取り乱して、泣いてばっかりで・・・
本当にダメダメだったのですが、
やっと現状を受け入れることができるようになってきたので、
備忘録として残しておこうと思います。
たぶん長くて、分かりづらい文章になるかも・・・。


5/7(月)夕方、シェリーが「ギャン!!」と大きな声で鳴いて倒れる。
その時の現場は見ていないのですが、
恐らくビビかミラと遊んでいるうちにだと思います・・・
痙攣し、少し様子をみるも回復する様子もなく、
立つこともできず・・・。



すぐに病院に行きレントゲンを撮ってもらいましたが、
骨には全く異常なし。
骨に異常がないとなると、
神経か脳かに原因があるのではないか?と。
CT・MRIで検査をしないと原因がわからないのですが、
かかりつけ病院にはCTしかなく、
かかりつけ病院で全身麻酔をしてCTを撮り、万一原因が分からなければ、
違う病院で再度全身麻酔をしてMRIを撮る可能性もあり。
2度も検査の為に全身麻酔を行うのはシェリに負担がかかり過ぎるので、
MRIの設備がある病院で診て貰う必要があったのですが、
予約がとれたのは本日土曜日。
発症してから今日までの間、原因も分からず、
これからシェリはどうなるかも分からず、
本当に長かった・・・。


実は今回の症状に似た出来事は5/4(金)にもありました。
ランで私がシェリの服を脱がそうとした時、
「ギャン」と鳴いて、その後痙攣・・・。
私の服の脱がし方がまずかったのか、
脚が服にひっかかって脚を痛めたもんだと思ってました。
家に帰るといつもどおりピンピンしていたので、
その日は病院にも連れていかず放置していました。

今思えば、どうしてあの時病院に連れて行かなかったのか?
そもそも、あの日肌寒かったけど、服なんか着せる必要なかったのに・・・
と後悔ばかり。
かかりつけの先生も、服を脱がしただけで、
首の神経を傷つけたとは考えにくいですが、
もともとあった病気が、服を脱がしたり(5/4)、
ビビミラとの遊びでの衝撃(5/7)によって今回の症状が現れた可能性はあると・・・。
まだ原因がはっきりしていないので、全て憶測ですが。


シェリの状態ですが、特に右前脚に強く麻痺がでており、
次に右後脚に麻痺が出ています。
立ったりお座りはできませんが、
寝返りをうったり、自力で排泄はできます。

いつか、この子達が年老いて、寝たきりになれば・・・
寝たきりの介護をすることもあるだろうと思っていましたが、
突然の寝たきり状態。
まだ1歳5ヶ月なのに・・・。
これからどうなるのか?シェリはもう歩けないのか?
うろたえて涙が止まらない・・・。

でも現実共働きで仕事も休めず。
5/8は昼間病院で預かってもらい、
5/9からはケージでの留守番。
自力で寝返りをうったり、もぞもぞ動いて自力で水が飲めるので、
なんとか留守番してもらうことができました。
これらが出来なければ、留守番は難しいでしょうね。

ただ、おしっこはその場でせざるおえないので、
留守番中おしっこで濡れた毛布の中で寝続けることに・・・。
不快だろうに・・・、皮膚も荒れるだろし、
オムツも買ってみたけど、まだ使ってはいません。
毛布の上にペットシーツを敷いていたのですが、
オムツをはかせた方がいいのかな?

初めは食欲もなく・水も飲もうとしなかったので、
ドライフードからウェットフードにし、
水からヤギミルクに変えたところ、
食べるようになりました。
今できることは、悪化させないように安静にさせることと、
体力をつけさせることくらい・・・。

椎間板ヘルニアの疑いもあるということで、
発症した月曜から金曜まで、
病院でステロイドの注射も打っていましたが、
全く反応なし。
椎間板ヘルニアの場合、ステロイド注射で何かしら反応があるようなのですが。

そして本日精密検査の為、設備の整った病院へ入院。
明日また病院へ検査の結果を聞きに行ってきます。
検査の結果しだいで、今後の治療方針が決まります。


初めは私もうろたえてばかりでしたが、
今はだいぶん落ち着いて、
どんな診断結果でも受け入れる覚悟はできました。
シェリーと一緒に少しでも良くなるよう治療に励んでいきたいと思います。

体の小さなシェリー、
避妊手術の術前検査の際、門脈シャントの疑いがあったのですが、
CTでの画像検査で門脈シャントではないと分かりホッとしていたところだったのに。
ちなみに、その際撮ったCTでは神経の異常は確認できなかったのか?と
先生に伺ったところ、その時はお腹から下しか撮ってないので、
特に異常は確認できていないと。
恐らく今回は肩から上に異常があるとのこと。


また、今回ビビミラの存在は飼い主にとって大きな助けになりました。
きっとビビミラがいなければ飼い主2人はどんより暗いままだったでしょうが、
ビビミラがいつもと変わらず、暴れてイタズラばかりしてるのを見ると、
日常って感じがして。
「あぁ、この子らもいるんだもんな~!!飼い主へこんでばかりもいられんな」と。

今晩シェリちゃんは入院なので、
シェリちゃんの大嫌いな病院に1人いると思うとなんとも可哀相なのですが、
この2日間で飼い主2人は今後の生活に向けて(寝たきりの子の介護について)
しっかり準備を整えておこうと思います。








スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ぢどりこじろう - 2012年05月12日 22:36:20

原因が分からないのがもどかしいですね。

はやく回復しますように。

- 還暦おばん(ミミ・アンディババ母です) - 2012年05月12日 22:37:02

突然の事で驚きました。
あのランの日、このような状態を懸念する様子では無いと思ったのですが…

パパママの苦悩が判りますが、私もショックを受けています。
何とか完治する目途は立たないものかと心配です。

あまりに突然なので何と書いたら良いのか…
ごめんなさい、言葉が見つからなくて。
又、ご連絡しますね。

わかりますように! - さらさらぴこ(シオン・かれん) - 2012年05月12日 22:39:48

sayoyoさん、頑張ってますね。
きっと、ビビちゃんもミラちゃんも
応援してくれてます!

とりあえず、寝返りうったり、ご飯を食べたり
してくれているようでほっとしました。

精密検査で、問題の個所が見つかるといいですね。
わかれば対処できますし…

留守番中のおしっこ、ご飯のタイミングで
なんとかならないかな?
うちでは、シオンとかれんのご飯を午後2時-5時に
した所、夜寝る間はずっとおしっこをしなくなりました。
(水分は、ご飯からとっているのでほぼ水は飲みません。)
だから、ご飯の後7時間から15時間くらいの間は
あんまりおしっこをしてないという事。

もちろん、個体差もあるし、年齢的な物もあるし
同じようにはいきませんが。
おしっこをするタイミングがずらせたら、ちょっとは
お留守番も快適になるかな~と。(^-^;

シェリちゃん、そしてsayoyo家にとって
いい方向に向かいますように!
祈ってます!




心中お察し申し上げます。 - ゆり - 2012年05月12日 22:47:05

とっても、辛いですね。
お気持ち、痛いほどよくわかります。

わんこ友達(まいみくさん)に、りえさんっているんです。
(ご存じかしら?)
そこの、ミニピンのまりお君が、同じ症状でした。
参考になるかどうか分かりませんが、りえさんの去年の
8月28日の日記です。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1768792688&owner_id=3459910
この日記以降も、闘病の記録も、治療の経過も、時々掲載されて
います。
現在、時々悪化するものに、針治療を受けて、ゆっくりですが、
走ったりできるようになっています。

どうか、シェリーちゃんが立てるようになりますように、お祈り
しています。
犬は、生きることを決して諦めません。
ママさんも、心が折れそうに痛いでしょうが、負けないで!
おかけする言葉もみつかりませんが、影ながら、応援しています。

- エル&ニアママ - 2012年05月12日 23:31:32

ビックリしました。
sayoyoさんやパパさんの気持ちを考えると、胸が痛いです。
体の小さなシェリーちゃんのことを思うと、涙が止まらないですね。
でも、ビビちゃんとミラちゃんもいますものね。
元気をもらって、少しでもシェリーちゃんのために、出来ることを
考えてあげてください。
前向きになられたママさん、すごいです!
どうか、頑張ってください。
シェリーちゃんも頑張ってくれるはず!

- ikko - 2012年05月12日 23:49:01

大変でしたね・・・・心痛お察しします。WANの病気は突然やってきますよね。頑張ろうとしても落ち込んでしまう日々でしょうが、どうかシェリーちゃんのためにできるだけ笑顔でいてあけでください。繊細なWANちゃんは、ママの顔色を感じ取ってしまいます。
若いシェリーちゃん、きっとよくなってくれると信じています。

- coto - 2012年05月13日 00:08:54

シェリちゃん4日のランで「コロン」と立てなくなって軽い痙攣
したのを見ているだけに、凄く心配です。
あの時は、数分だけだったのでビックリしてたのかな?と思った
のですが、そこまで重大な事になったなんて・・・

sayoyoさんもパパさんも辛く悲しいことと思います。
ゆりさんが仰っているように、えりさんのまりお君(ミニピン)が
同じような症状になったとお聞きしてます。

今は走ることも出来るようにまで回復しているようなので
何か少しでもアドバイスがいただけると思うので、連絡を
取ってみてはいかがでしょう?

1日も早く、シェリちゃんの容態が良くなることを祈っております。
何かお力になれることがあったら、遠慮なく言ってくださいね。

こんばんは - モニカまま - 2012年05月13日 01:18:16

びっくりです。
さぞかし心配でしょうね。
原因がわかればそれに対して対処を考えられますけど
わからない内は色々考えるだけで不安ですよね。
きっと
大丈夫!
眠れない日々が続いてると思いますが、
Sayoyoさん身体気を付けてくださいね!
シェリちゃんきっと大丈夫だと信じてます。

- macci - 2012年05月13日 06:09:47

びっくりしました…。
早く原因が分かって、治療方針が立って、
シェリちゃんが快方に向かいますように!
また元気な姿で会えることを、あたしもお祈りしています。

- 小谷さすけ - 2012年05月13日 06:50:32

大変だったんですね
小さな体のシェリちゃんが戦っているんですね
さぞやお辛かったと思います
でもきっと素敵なビビ、シェリ、ミラ一家なら大丈夫!
応援することしかできませんが頑張ってください!

- 樹菜子とーちゃん - 2012年05月13日 07:37:06

突然の事で、ものすごい動揺だと思います。

シェリちゃんにその動揺は伝わると思いますので、
とても大変だと思いますが、「大丈夫だよ」って
言っておもいっきり可愛がってあげてください。

少しでも回復することを陰ながら応援しています。

- ローズのかあちゃん - 2012年05月13日 09:10:42

驚きました。
なんとお声かけしていいのか…と思い。

職場の方のワンコ(チワワ)も同じような感じになりステロイド投与をしばらく受けていました。
でも今は自分で動けるようになっています。

今はとっても心配だしどうしていいかわからずで動揺することばかりだと思います。
でもそこはシェリちゃんのために頑張ってください。
シェリちゃんに動揺を感じさせないようにするためにも。
(大変だということも十分わかりますし、とても辛いことを言っているのも承知していますが・・・)

時間がかかってもシェリちゃんは絶対よくなります。
大変だとは思いますが、パパさんママさん自身もお身体ご自愛ください。

- 323 - 2012年05月13日 12:26:00

そんなことがあったんですね。
ブログでしり、驚きました。

治療方針が早く決まって、
よくなる事を心から祈ってます。

そして応援してます。
私で何かお手伝いできるときは
声かけて下さいね!!

ぢどりこじろうさんへ - sayoyo(ビビシェリミラ家) - 2012年05月13日 15:22:52

原因がわからないってのはもどかしいものですね。
本日夕方、検査結果を聞きに行ってくるので、
今はソワソワ・・・。

今以上に最悪な状態はない!!
後は良くなるだけだ!!と信じて治療に取り組もうと思います。

還暦おばんさんへ - sayoyo(ビビシェリミラ家) - 2012年05月13日 15:28:03

励ましのお言葉ありがとうございます。

あのランの時の痙攣も、
「骨には異常なさそうだし、大丈夫だろう」っと勝手に判断していたのですが、
神経や脳の異常までは考えが及んでいませんでした。
今となっては、後悔ばかりですが・・・。

お散歩が大好きなシェリー。
歩けるようになるまでは、なんとか回復させてあげたいです!!

さらさらぴこさんへ - sayoyo(ビビシェリミラ家) - 2012年05月13日 15:38:44

いつもアドバイスありがとうございます!!

今回フードをウェットに変更し、
ヤギミルクを与えたらガブ飲みし、
(水分とらないよりずっとかマシですが)
いつもよりオシッコ大量&回数が増えてしまいました。

お留守番中、オシッコで濡れた毛布で寝かせるのは可哀相で仕方ないので、
ゴハンの時間を調整して、何とか留守番中のおしっこの回数を減らして行こうと思います。

絶対にシェリは歩けるようになると信じて!!
シェリと一緒に治療に挑もうと思います!!

ゆりさんへ - sayoyo(ビビシェリミラ家) - 2012年05月13日 15:49:55

応援のお言葉ありがとうございます!!

この記事をアップした時、りえさんからすぐメッセージを頂き、
まりお君の病気の事を知りました。
日記を拝見するとシェリの症状にとてもよく似ていて、
何よりもまりお君が走れるようになるまで回復したことが、
とても励みになりました!!

私も落ち込んでばかりもいられないですね!!
シェリを絶対に歩けるようになるまで回復させてやる!!っと
飼い主が強く願わなければ、治るものも治らないでしょうし。

3頭揃ってしっくりくる3姉妹。
3頭全員が尻尾フリフリしながらお散歩できる日が必ずまた来ると信じて、
頑張っていこうと思います。

エル&ニアママ さんへ - sayoyo(ビビシェリミラ家) - 2012年05月13日 15:58:27

あたたかいお言葉ありがとうございます!!

月曜夕方に発症したのですが、
悪い方に考えたくなくて、
翌朝にはすっかり元気になってるに違いないと思い込んでたんですよね。
がしかし、現実は次の日も立てなくて・・・
その時やっと、「シェリはもう立てないかもしれない!!」って事の重大さを認識。
そこからはおろおろ・・・

数日かかって現実を受け入れて、
これ以上最悪な事態はないと信じて、
回復あるのみでがんばっていこうと思います。

ikkoさんへ - sayoyo(ビビシェリミラ家) - 2012年05月13日 16:01:43

本当ですね・・・。
私が悲しい顔してたら、シェリも不安に思いますよね。

ワンsにとって、飼い主が全てですから、
飼い主があきらめたら最後・・・。
必ずシェリを元通り回復させる!!っと強い願いを持って、
治療に挑んでいこうと思います。

cotoさんへ - sayoyo(ビビシェリミラ家) - 2012年05月13日 16:11:35

4日のランの時は脚に異常がないかな?(骨折とか)
ってことしか気にしてなかったですね。
神経や脳の異常については全く頭になかったです。
今となっては後悔ばかりです・・・。

まりお君の件、伺いました。
シェリととても良く似た症状だったようですが、
走れるようになるまで回復したと!!
まりお君の回復は、今の我が家にとって、
何よりの励みになりました!!

絶対にシェリを元通り回復させるんだ!!と
強い意志を持ってがんばっていこうと思います。

- ニッコリーナ - 2012年05月13日 16:26:46

はじめまして。
心中お察しいたします。

我が家のイタグレも3歳の若さで血小板減少症と診断され、
延命治療を行っています。

オムツも試したこともあるのですが、イタグレの薄い皮膚には負担が大きかったようですれる部分が傷になってしまいましたので我が家では使用を中止しました。

シェリーちゃんの回復を心よりお祈りいたします。
また元気な姿を見せてくださいね。

- mawashi - 2012年05月13日 20:26:31

驚いて何てコメントしていいか・・・
ランでの痙攣をおこした時のブログを見て、心配だと思いましたが帰宅後はピンピンしてたみたいで安心してましたが
まさかこんな事になっているとは
家にあるシェリちゃんの写真を見ると涙がとまりません。
でも、sayoyoさんはシェリちゃんのために前向きになられてるんですものね。
偉いです。
マリオくんの様にいい方向へとなる様心から祈っております。

- シャロンママ - 2012年05月13日 21:41:53

シェリーちゃんの快復を
お祈りするばかりです
我が家もエルの事で眠れない夜が続きました
どんなにご心配の事か

早く良くなるよに
山形よりお祈りしております

管理人のみ閲覧できます - - 2012年05月14日 00:50:01

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ニッコリーナさんへ - sayoyo(ビビシェリミラ家) - 2012年05月14日 19:28:29

コメントありがとうございます。

ブログでnicoちゃんの病気のこと読みました。
まだまだ若いnicoちゃん・・・
病気と闘っているnicoちゃんと
その姿を傍で見守るニッコリーナさんのお気持ちを考えると・・・
胸が締め付けられる思いです。

我が家はまだ原因が判明したという、
ほんのスタート時点。
現実は完治も難しい病気のようですが、
飼い主が信じてやらねばシェリの未来はきっと暗いものになってしまう。
そう思い、出来る限りのことはしていこうと思います。

オムツのアドバイスありがとうございます!!
やっぱりイタグレの皮膚には負担が大きすぎるんですね。
こういった一つ一つが手探りで・・・
アドバイスとってもありがたいです。

mawashi さんへ - sayoyo(ビビシェリミラ家) - 2012年05月14日 19:34:26

本当に突然で・・・
いや、きっとシェリは以前から異変を表していたのに、
それを飼い主がキャッチしてやれなかったのは悔しいです。

私もGWの時の写真とか見返すと、
シェリ、笑顔で走ってるんですよね。
全然イタグレっぽくない走りっぷりで、
ピョンピョンと。
ほんのちょっと前の写真なんですけどね・・・。

またお外をピョンピョン走れるくらい、
回復させてやりたいですね。

シャロンママさんへ - sayoyo(ビビシェリミラ家) - 2012年05月14日 19:45:34

シャロンママさんもエルちゃんの時は
本当にお辛い気持ちだったと思います。

私も今はいろんな事がグルグルと頭の中を駆け巡り・・・
でも今出来ることはシェリが無事に手術を終えれることを祈るくらい。

シャロンママさんの思いもきっとシェリに届いていると思います。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます - - 2012年05月15日 02:53:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

まとめwoネタ速neo - 2012年05月16日 14:24

まとめtyaiました【立てなくなったシェリー】

シェリーが5/7月曜日から立てなくなりました。現在も立つことはもちろん、お座りもできない状態が続いています。この状態になってから私は取り乱して、泣いてばっかりで・・・本当にダメダメだったのですが、やっと現状を受け入れることができるようになってきたので、備?...

URL :

VIVI
script*KT*
sherry
script*KT*
milla
script*KT*
プロフィール

sayoyo(ビビシェリミラ家)

Author:sayoyo(ビビシェリミラ家)
長女:VIVI(ビビ)
   イタグレ
   (フォーン&ホワイト) 
  

次女:Sherry(シェリー) 
   イタグレ
   (シール&ホワイト)
  

三女:Milla(ミラ)
   ウィペット
   (ホワイト)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。