名称未設定22 (980x194)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術、無事成功しました。

シェリの手術、無事に終わりました。
術中も何の問題もなく順調にいったとのこと。

多くの方にご心配をお掛けし・・・
たくさんの応援・励ましを頂き本当にありがとうございました。
感謝してもしきれません。


今日は本当に長い1日でした。
もう、本当に吐きそうな気分。

病院からの電話は、比較的仕事中でも電話にでることができる、
パパの携帯に入るようにしていました。

手術は昼頃にはじまり、夕方には終わる予定。

手術中、万が一のことがあればすぐに電話しますと言われていたので、
私が休憩時間、14時頃にパパに電話したら・・・
「心臓がとまるかと思った・・・紛らわしい時間に電話してくんな~!!」
って怒られました(笑)。

そして、私が17時に仕事が終わり
ソッコーでパパに連絡したら・・・
「無事に手術終わった」と。
一気に気分が晴れやかに。
その足でシェリの病院に行って面会してきました。
(私かパパどちらかは家に帰ってビビミラの面倒をみないといけないので、
 パパは残念ながらビビミラ当番)

シェリはすでに麻酔から醒めており、抱っこもできました♪♪
頑張ってくれたシェリにいっぱい感謝しました。

昨日は泣きながら病院を後にしたけど、
今日は1人ニヤニヤしながら帰ってきました。

手術の内容は、本当にザックリ言いますと、
ずれてしまった首の環椎(第1頚椎)と軸椎(第2頚椎)関節を
ピンで固定する手術。


今回の原因「環軸椎亜脱臼」
症状によっては、リスクの伴う手術をしない場合もあります。
しかしシェリの場合は、手術をしないと万が一の可能性がある為、
手術しか選択肢がありませんでした。

飼い主2人は初めて「この子を失うかもしれない・・・」という恐怖を感じました。
事の発端は、やはり飼い主の気の緩み・・・。
医者でもないのに
「ちょっと様子を見よう・・・」
「これくらいなら大丈夫かな?」といった勝手判断。
医者じゃないからこそ、異常を感じたらすぐに検査を受けさせるべきでした。
今回の件で、今後のワンコとの向き合い方も変わっていくでしょう。

手術は無事終わりましたが、
シェリは今後も制約ある生活が続きます。
窮屈な思いをさせてしまうけど、
最大級の愛情を注いでいきたいと思います。


応援やアドバイス等、たくさんのメッセージを頂きありがとうございました。
返信が遅れており申し訳ありません。
必ずお返事いたしますので、今しばらくお待ちいただければと思います。

スポンサーサイト
VIVI
script*KT*
sherry
script*KT*
milla
script*KT*
プロフィール

sayoyo(ビビシェリミラ家)

Author:sayoyo(ビビシェリミラ家)
長女:VIVI(ビビ)
   イタグレ
   (フォーン&ホワイト) 
  

次女:Sherry(シェリー) 
   イタグレ
   (シール&ホワイト)
  

三女:Milla(ミラ)
   ウィペット
   (ホワイト)

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。